TSショートショート 013 森の妖精

 あなたはここに何をしに来たのかな?
201602220071.jpg え?それはよくないわぁ。生きていればいいこともあるわよ。

 …って言っても説得力無いわよね。

 よし!恋の妖精である私が何でもひとつ願いを叶えてあげましょう!

 何でもって言っても恋の妖精なんで「恋愛」関係だけだけどね。

 そう、好きな人に絶対好かれる様にしてあげる!

 といってもあなたが指定した一人だけだけどね。

 え?さっきここで出会った人?なんで?

 ものすごく綺麗で美しい人だったから?

 ま、そうだけど…身の回りにいた誰かとかじゃなくてもいいの?クラスのあこがれのなんとかちゃんとかじゃなくて。

 え?そんな人はいない?

 でも、はじめて会った人にいきなりって…しかも…え?出来ないのかって?

 失礼ねえ。出来るわよ。出来るけど…本当にいいの?

 分かったわ。

 ほーれっ!

 …あによ。そんなにわめかないでよ。望み通りにするのは結構大変だったんだから。

 え?なんで女になってるかって?

 だって、さっきの人ってムチャクチャ綺麗だけど男の人だよ?

 しかも女の人が好きな。

 だから、恋を成就させるには恋愛対象は女の子でないと。

 えーと、しかも上品な文系女子が好きみたいなんで、あたしのセンスで服装もコーディネートしといてあげたから。
201602220070.jpg
 あ、来たみたい。小道具で本も持たせてあげるから頑張ってね!

 ま、頑張らないでも一目ぼれすることにはなってるから。後はその…恋人生活を頑張ってね!

 大丈夫大丈夫!仕草から言葉遣いから全部彼好みにしてあげてるから。大丈夫!あたしも鬼じゃないから、ちゃんと精神と感情は男の子の時のままにしてあげてるから!

 そうそう、照れ屋で赤面症で彼氏に迫られたらすぐに胸がドキドキして、ときめいちゃうようにアレンジもしておいてあげたからバッチリね!

 それじゃ!

(END)

この記事へのコメント

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Soft