TSショートショート 007 やくそく

 エキエントリックな子だった。
20160222008-1.jpg


 未来の時代では…ってなことを折に触れて言い、人類の歴史を変える発明をすると言い放っていた。

 1学期の半ばに転向してきた彼女にオレたちは夢中になった。

 夏休みには3人でキャンプにまで行った。
erry15072236_TP_V.jpg
 残念ながら期待したようなことにはならず、キャンプ場に準備されていた宿泊施設で男女隔離されて寝た。

 まあ、どこにでもよくある話だ。

 彼女は確かに頭が良かった。いや、良すぎた。

 ここだけの話、オレたち男二人組は駅弁大学を選ぶのに精いっぱいだったが、彼女はアメリカだがイギリスだかの大学の説明会に通い詰めていた。

 進学の時期が違うとかで、オレたちとは締め切り時間が半年前倒しになるらしかった。

 勉強のし過ぎか目を悪くしたらしく、夏休みが明けると彼女はメガネをしていた。

 だが、可愛らしさはいささかも揺るがなかった。

 たまに3人で出会うと、将来の話になった。

 冗談で「NASAにでも行くのか?」と言ったら「誘われてる」と来た。本当らしい。

 その日の別れ際、妙な伝言を言付かった。

「私と一緒でない場合、絶対に、この日にこの場所には行くな」ということだった。理由は頑として言わなかった。

 そして…今、「この日、この場所」である。
PP_soudensentosakka--thumb-autox1500-12674.jpg
「…お前も?」

「ああ…」

 将来を嘱望されていた彼女は酔っ払い運転の信号無視に巻き込まれ、あっけなくこの世を去った。

 それがついさっきの出来事である。

 気が動転しているかと思いきや、意外に冷静だった。

 人間、ショックが大きすぎると却(かえ)って落ち着いてしまうのだろうか。

 託されていたメモを開いた。

『この日、ここで永くんと出会った私は、結婚し、将来人類を救う発明をする』

「…何だよこれは。オレはフラれたってことかよ」

「待て。こっちは中身が違うぞ」

 永のメモにはこうある。

『私はその救われた未来からやってきたあなた方の子孫です。もしここで私が永くんと結婚できない場合、タイムパラドックスが起こります』

 失笑した。

 おかしな子だとは思っていたが何だこれは。

 まるで中学生の男の子が考えた空想ノートだ。

「タイムパラドックスが何だって?」

「『もしくはタイムパラドックスが起こらない様に、歴史が修正されます』…だとさ」

「全く意味が…わから…」

 身体に異変を感じた。

「うわ…あああっ!」

 突如身体の内側から何かが突き上げて来た。

 見る間に乳房が膨らんでくる。

20160222008-1.jpg

「な、何だあぁ!?」

 むぐぐ…と身体が柔らかく、丸みを帯びた女性的なフォルムへと変形し、髪の毛が長く伸びる。

「お、お前…どうしたんだよ!?」

「知るか!か…からだが…おん…なに…あああっ!」

 着ていた服までが可愛らしく変形し、女物になっていく。

 外からは分からないが、全身に柔らかですべすべの官能的な感触の女物の下着がまとわりつき、乳房がアンダーバストでキツく抱き留められる。

「そんな!…いや…だぁっ!たすけて…くれえええっ!!!」

 脚が解放され、間に空気が吹き込んできた。

 ズボンがスカートへと変形したことは明らかだった。

「あ…え…?」

「そんな…服も女に…下着…まで…」

「お前…あいつに…」

20160222008-0.jpg

 そこには何とも愛くるしい表情をたたえる美少女がいた。ついさっき天に召されたはずの彼女だ。

「何が…どうなったってんだぁ?」

 鈴の鳴るような声だった。彼女そのものだ。

「まさか…」

 生まれたばかりの少女が言った。

「タイムパラドックスを防ぐために、オレが彼女の代わりの存在に置き換えられちまったっていうのかぁ!?」

 彼女の言いつけに背いてこの場所に来てしまったがためにだ。

 もしも言いつけを守っていたら?もしかして別の人間が彼女の代わりをさせられていたのかも知れない。

 来てしまったがために、運命によって女にされてしまったというのか!?

 と言うことはつまり、彼女が死んだという事実はかき消え、これから先の人生はオレが彼女の代わりに彼女として生きて行かなくてはいけないってことに…!?

 この後何年残っているのか分からない人生の波乱に瞬時に絶望し、一歩前に踏み出した瞬間、肩に食い込むブラジャーの肩ひもの重さを感じ、意識が遠くなった。

 ショックの余り気絶したことは、この後出産するまで一度も無い、初めての経験だった。

(END)

この記事へのコメント

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Soft